⑥ネットワークビジネスのやり方(2)インターネット集客法

ここではネットワークビジネスのもう一つのやり方インターネット集客法について解説します。インターネット集客はブログ、SNS、LINE などを使ってインターネット上でネットワークビジネスを探してくる方法です。

1.インターネット集客法の良いところ

A.ネットワークビジネスをやりたい人に広くアプローチできる

友人勧誘法は友人に話をして友人に興味を持ってもらってやる気になってもらうという手間がかかりますが、インターネット集客法の場合は最初からこのビジネスをやりたいという人にアプローチできるのがなんといってもメリットです。感覚的にはインターネット上でネットワークビジネスをやりたい人の人材募集するといった感じです。余計な気をつかわずに最初からビジネスの話ができますから精神的にも楽です。

B.求める人材が尽きることはない

友人勧誘法と違って勧誘できる人が尽きるということはありません。ネット上にはネットワークビジネスをやりたい人はいくらでもいるからです。

C.在宅でできる

インターネット集客法の良いところはすべてを在宅でできるところです。子育てや介護で外に出れない人でも大丈夫です。

また地方のあまり周りに人がいない方や外国にお住まいの方でも参加できます。

2.インターネット集客の弱いところ

A.インターネットが使えない人には無理

あたり前の事ですが、インターネットでブログ、SNSなどを使えない人はインターネット集客法は使えません。ネット集客のやり方をコツコツ勉強して学んでいこうという姿勢がない人はこの方法は無理なのです。

B.信頼関係をゼロから築いていかなければいけない

友人勧誘法の場合は最初から信頼関係がありますが、インターネット集客の場合はゼロから信頼関係を築いていかなければいけません。しかし、逆に言えばそれを通して新しい友達ができるのですからそこが楽しいところと言えるかもしれません。今はSkypeなどのように直接、顔を合わせて話せるツールもあるので、実際に会って話さなくても十分信頼関係は築けると思います。

2018年8月21日