③潜在意識の癒し方(1)ーホ・オポノポノの教え

1) まずは潜在意識を癒してあげる必要がある

前回、潜在意識は馬、顕在意識はその馬に乗っている騎手という話をしました。

あなたの乗っている馬=潜在意識がこれまで散々歩くコースや歩き方を強制されてきた場合、すっかり萎縮して自由さを失って本来持つ能力を発揮できなくなっている場合があります。その場合まずは騎手であるあなたが潜在意識を癒してあげる必要があります。これがあなたの潜在意識が持つ能力を引き出すために最初にやらなくてはいけない事です。

2) 言葉はあなたの潜在意識に働く言霊である

これからいくつか潜在意識を癒していく方法について説明していきますが、まず一番簡単な言葉で癒す方法を紹介したいと思います。

言葉というのは言霊とも呼ばれますがあなたが思っているよりずっと大きい力を持っています。あなたが「お前なんかだめだ」「そんなの無理だ」と言われ続けているとあなたの潜在意識はそれを信じてしまいます。あなたが自分で言っている口癖もそうです。「私なんか大したことないから」とか「私、異性にもてないから」なんて言っていると潜在意識はそれをその通り受け取ってしまいます。

だからあなたの潜在意識にはやさしい言葉をかけてあげましょう。散々ひどいことを言われて傷ついている潜在意識をあなたの言葉で癒すのです。

3) 誰でもできる言葉による癒しーホ・オホノポノの教え

誰でもできる言葉による癒しとして、ここではハワイに伝わる癒しの手法ホ・オポノポノを紹介したいと思います。この手法によって刑務所の多くの囚人の心が癒されるという大きな成果をあげたことでも有名です。とても簡単な方法で

ありがとう

ごめんなさい

許してください

愛してます

の4つの言葉を言い続けるというだけです。「それだけ?」と思われるかもしれませんがためしにやってみてください。声に出して言ってもいいし、心の中で言うだけでも結構です。気持ちとしてはあなたの潜在意識にやさしく語りかけるつもりで言ってみましょう。

4) 「ありがとう」は宇宙とつながる言葉

小池浩さんが書いた「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口癖」という本の中に小池さんが宇宙さんに言われて「ありがとう」を5万回言って「宇宙とつながる」感覚を得たというくだりがあります。僕はこれを読んだ時「あ、これホ・オポノポノだな」と思いました。その時の宇宙さんの説明が的確なのでちょっと引用してみたいと思います。以下この本からの引用です。

 

いいかコイケ。人間の意識っていうのは、宇宙とつながってるんだ。

この顕在意識っていうのが、普段、人間が自分の小さな思考回路で考えている小さな意識。

その先いある潜在意識には、顕在意識の6万倍の容量がある。

が。長い年月にわたって自分に対してネガティブな言葉を発し続けると、願いをオーダーするのに必要な宇宙パイプに、ネガティブなエネルギーが流れ込んでボロボロになる。

オーダーの通り道が徐々に細くなり、宇宙へのオーダーが通りづらくなってしまうんだ。

(中略)

宇宙へのオーダーを正しく通すためには、まず、これまでつぶやいてきたネガティブな言葉の分だけ「ありがとう」を言い、いい言葉で中和して潜在意識を正常な状態に戻す必要がある。

「ありがとう」っていう言葉には、心身に溜まったネガティブなエネルギーに変える力があるってことだ。

マイナスのエネルギーが中和され、宇宙パイプがキレイになって、ポジティブなエネルギーが満ち始めるとき、宇宙とつながった感覚になれるんだ。

 

この後、本ではコイケが「ありがとう」に加えて「愛しています」を加えていって夢の中で傷ついている自分の潜在意識に出会ってお互い抱き合うシーンが続きます。

とても簡単な手法ですがとても効果があるのでお試しあれ。

2018年8月23日